学生生活

学術・学生交流

現在、下の表の3つの大学と、交流協定の元に学術・学生交流を行っています。 毎年それぞれの教員が相手大学で講義を行うとともに、毎年2名以内の学生をお互いの大学に受け入れています。この学生交流(交換留学)は両大学の「単位の互換」を前提としているもので、両大学の学生は休学をしないで1年間留学し、それぞれ相手大学の講義を受講し、単位の取得ができることになっています。

語学の修得を目的とした留学ではありません。派遣先の大学で、正規の学生と同様の環境のもとで学生生活を送ります。講義を聞き、試験を受けて、単位の認定があれば、これは本学の「相当分野」の履修単位として認められるので、他の留学制度とは異なった有利な制度であるといえます。

さらに、日本学生支援機構等の奨学金を利用できる場合があります。 派遣説明会は毎年4月から6月にかけて行われます。

海外の交流大学への学生派遣

大学 所在 人数 期間 入学料・
授業料(*1)
寄宿先
エバーグリーン大学
http://www.evergreen.edu/
アメリカ合衆国
ワシントン州
2名以内 1年間 免除 学生寮
曁南大学
http://www.jnu.edu.cn/
中国
広東省
2名以内 1年間 免除 学生寮
カーティン工科大学
(カーティン・ビジネス・スクール)
http://www.cbs.curtin.edu.au/
オーストラリア
西オーストラリア州
2名以内 1年間 免除 学生寮

(*1) いずれの場合も、本学の授業料は支払う必要があります。
(*2) エバーグリーン大学とカーティン工科大学の場合、英語の能力を判定するTOEFL(The Test of English as a Foreign Language)で所定の点数を達成することが条件です。

学生生活

© Copyright, School of Business Administration, University of Hyogo. All rights reserved.