学生生活

各種証明書の発行

必ず「本人」が「学生証」と「通学証明書」を持って各担当課へ来て下さい。

学務課

学生証 入学時に全学生に配布します。
常に携帯して下さい。卒業・退学等により無効になった時は直ちに返納してください。
通学証明書 入学時に全学生に配布します。
大学の証明する通学区間に限り通学定期を購入することができます。
学生証
再交付申請書
学生証を紛失・破損した場合は、速やかに再交付の申請をしてください。
なお、届け出てから1週間後に再交付します。
通学証明書
再交付申請書
通学方法等変更申請書
通学証明書を紛失・破損した場合は、速やかに再交付の申請をしてください。
なお、届け出てから1週間後に再交付します。
また、通学方法等の変更の必要がある場合、変更の申請をしてください。
住所等変更届 本人または保証人の現住所が変わった場合は関係書類を添えて速やかに届け出てください。(要印鑑)
保証人変更届 保証人が変わった場合、または姓・名が変わった場合等は関係書類を添えて速やかに届け出てください。(要印鑑)
(その他)変更届 国籍・本籍・姓名等入学時に届け出た内容に変更があった場合は関係書類を添えて速やかに届け出てください。(要印鑑)
学割証交付申請書 正課、課外活動、就職活動、帰省等でJRを利用する場合の運賃割引乗車券を購入するには、学割証が必要です。片道100㎞を超える区間に利用できます。
注:学割証を他人に譲渡する等の不正行為があった場合、割増料金を追徴されます。
海外渡航届 海外へ行く場合は届出て下さい。留学生の場合は本国に帰国する場合にも届け出てください。なお、3ヶ月を越える場合は休学を願い出てください。
盗難被害届 学内で盗難にあった場合は、警察に届け出た上で学校に報告してください。
休学許可願 本人の傷病治療や経済的理由等、やむを得ない理由がある場合、本人の希望により一定期間休学することができます。
(大学は教授会の議を経て許可・不許可を決定します。)
休学期間延長願 休学中の学生が休学期間の延長を希望する場合、延長願を提出してください。
(大学は教授会の議を経て許可・不許可を決定します。)
復学許可願 休学中の学生が休学期間を短縮して復学を希望する場合、復学許可願を提出してください。
(大学は教授会の議を経て許可・不許可を決定します。)
復学届 休学中の学生が休学期間を終了し、復学する場合は復学届を提出してください。

保健室

健康診断証明書 就職・進学等で必要があれば、願い出て下さい。

学務課

履修願 他 講義要目「履修の手引き」の各該当欄を参照し、掲示にも注意してください。
各種証明書交付申請 使用目的が具体的に記入できるようにして願い出てください。
在学証明書、卒業見込証明書、成績証明書、修了見込証明書
こちらのページも参照のこと
※即日発行不可(英文の場合、約1週間後の発行となります。)

学生生活

© Copyright, School of Business Administration, University of Hyogo. All rights reserved.