教育・カリキュラム

事業創造学科の特色

21世紀を担う、新たな事業創造を目指す「起業人」を育成する

事業創造学科の特色

事業創造(ベンチャー)コース

このコースは、独自のノウハウや仕組みを持つベンチャー・ビジネスを起業できる人材、既存企業にあって新規事業(社内ベンチャー)を企画・実行できる人材、また起業やNPOへの参画を通して地域経済の活性化を先導できる人材など、新しい時代を切り拓く「起業家精神に溢れた人材」の育成を目的としています。

そのために、経営学分野の基礎理論の習得と並行して、出来るだけ早い段階で実際の事業経営の一端に触れることができるように、「インターンシップ」と「産学連携講座」という科目を配置しています。理論的な知識を活かして事業機会(市場環境)や事業の仕組みを的確に把握・分析し、またインターンシップでの事業計画の策定や事業戦略の分析を通して理論の枠組みをより現実的なものにしていく。

こうした思考訓練を行なうことによって、事業構想能力と実践能力を養っていくことが、このコースの学習目標です。

事業支援(マーケット・アナリシス)コース

このコースでは、経営学・法律学・経済学の観点から事業(株式会社を中心とする営利企業のみならず、非営利の組織および団体なども含む)の運営および支援を行うために必要な知識を修得し、理論に裏付けられた実践を学ぶことを目的としています。ベンチャー・ビジネスおよび各種の非営利事業の運営は、それぞれに対してどのようなマーケット・アナリシス(市場分析)が行なわれ、いかなる事業支援が得られるかによって大きく変化します。

そのため、起業家にとって、対象とする市場状況を的確に分析し、かかる産業や経済状態をとらえた情報は極めて貴重になってきます。同時に、人材の確保・育成の知識、資金調達の方法および法的手続きに関する知識は大きなサポートとなるはずです。多くの起業家にとって、かかる貴重な知識をもたらしてくれるサポーターは必要不可欠な存在といえます。

このコースでは、かかるサポーターとなるべき人材の育成をめざすことを目的としている。具体的には、地方自治体にあって地域のベンチャー・ビジネスの育成に携わる人材、銀行やベンチャー・キャピタルなどの金融分野におけるベンチャー・ビジネスの育成に携わる人材などの育成があげられます。

基礎的科目の紹介

現代企業論

グローバル化の深化とともにユビキタスネットワークの時代を迎え、企業を取り巻く環境も大きく変化し、企業のあり方や企業活動の中身も大きく変わろうとしています。

現代企業論では、環境変化に適応して活動している企業を対象に、企業形態、企業間関係、コーポレート・ガバナンス、競争と独占、企業と社会などの諸側面を通して企業の現代的役割を明らかにし、現代社会に生きる企業とは何か、企業の本質に迫ろうとするものです。

ベンチャー経営論

成熟社会に入り日本の産業の活力が低下しているといわれています。そのためベンチャーや中小企業の第二創業、新事業創造によって、イノベーションや雇用創出などの新たな活力を生むことが期待されています。一方で、ベンチャーは成功割合が少ないという弱さも持っています。

ベンチャー経営論では、ベンチャーの創出や持続的成長、中小企業の第二創業や新事業創出に向け、どのようにすればよりスムーズに経営行動が行えるのか、経営実態や求められる支援策など、多面的に見ていきます。

企業経済学

「新ビジネスを作るには?」とか、「価格競争を勝ち抜くに は?」とかは、いかにも経営問題のようですし、実際、経営上の問 題です。しかし、企業は市場経済の中で存立しているわけですか ら、どのような企業のいかなる戦略も市場経済の法則から永続的に 逸脱する事は出来ません。これは、地球上に住む私たちが道具を使わずにいかなるジャンプを試みても、かならず落下してしまう事に似ています。だからといって、高く飛ぶ事に関する創意工夫が無駄 という事ではありません。

物理法則を知る事で、棒高飛びや飛行機等が発案されているように、経済法則を知る事で、新たなビジネス を見つけ易くなります。ビジネスに潜む経済の一般法則(市場経済 のルール)を学んでください。

マーケット・アナリシス

社会へ出て行くときに出会ういろいろなマーケット(市場:しじょう)について理解を深めることを目的としています。市場は需 要と供給が出会う場です。労働というサービスを売買する労働市場 や、企業で生産した商品を売買する財市場、企業で生産活動を行うための資金を調達する金融市場などを含んでいます。

これから自分 が活躍するフィールドである日本経済には、どのような法律や制度 があり、どのようなプレイヤーがいて、何を目的に、どのような ルールに基づいて経済活動を行っているのかを知り、そのフィールドの中で自分はどのようなことをやっていきたいのかを考えていきます。

専門科目(抜粋)

■事業創造(ベンチャー)コース

現代企業論/ベンチャー経営論/マーケティング論/インターンシップ/スモール・ビジネス論/起業家論/知識経営論/地域経営論/地域振興論/ビジネスモデル論/コミュニティ・ビジネス論/ビジネスプラン作成/流通システム論/商品開発論/サービス産業論/レジャー・スポーツマネジメント/戦略会計論など

■事業支援(マーケット・アナリシス)コース

企業経済学/マーケット・アナリシス/私法総論/マクロ経済分析/ミクロ経済分析/経済統計分析/計量経済分析/労働経済分析/金融システム論/国際経済分析/投資戦略論/経営診断論/保険論/リスク・マネジメント/ビジネス・コンサルティング/企業法総論/損害賠償法/会社法/知的所有権法など

教育・カリキュラム

© Copyright, School of Business Administration, University of Hyogo. All rights reserved.