教育・カリキュラム

組織経営学科の特色

経営組織をめぐる環境変化に対応できる人材の育成を目指す。

組織経営学科の特色

グローバル・マネジメントコース(2010年4月1日に「戦略とシステムコース」から改組)

グローバル化,都市集中,情報化社会,少子・高齢化など,急激に変化する社会環境にあって,多国籍企業や中小企業,政府や地方自治体,NGOやNPOといった組織体は,その存在意義と発展の方向を常に考え,厳しい環境変化に合わせながら組織行動や活動を進化させていかねばなりません。

「なにを目指すのか」,それを「どういう形で実現するか」ということが経営戦略の主要な課題となります。

このコースではグローバル,ローカル双方の視座から経営環境を分析し,経営戦略を立案・実行できる,主体性と倫理性を備えた人材の育成を目標に据えています。このコースの学生は組織経営や戦略を学ぶとともに,生産活動や流通を設計するためのシステム思考を習得し,英語による国際ビジネス系の専門科目や,企業と連携した実践的英語力育成講座の履修を通じて国際交渉力を身につけ,地域だけでなく,広く世界で活躍するグローバル・ビジネスパーソンを目指すことになります。

会計と情報コース

会計・コンピュ-タ・外国語は、就職活動の「三種の神器」といわれてもいます。それは、これらが、グロ-バルな経済活動に必須のコミュニケ-シュン手段だからです。会計情報は、経済活動を営む組織(営利・非営利)内部の管理のために欠かせない情報です。同時に、企業や自治体等が、その活動資金の提供者である株主や納税者に、活動状況の説明をする責任を果たすための重要な手段でもあります。

また、株式等に投資をする投資者にとって、企業が公表する計算書等は不可欠な情報です。さらに、企業は納税のために、課税所得を計算して申告しています。計算書等が適正であるかどうかに関与するのが公認会計士であり、課税所得の計算に関与するのが税理士です。

また、企業内においても会計に精通した人材は、欠かすことのできないものです。そして、この膨大な量の会計情報の処理等にコンピュ-タが必要ですし、それに関連した統計学と情報処理の基礎技術の習得も必要です。この会計および情報処理の分野で活躍できる人材の育成がこのコ-スの特徴です。

基礎的科目の紹介

戦略経営論

戦略経営論は、文字通り、戦略的に経営を考える講義です。戦略的とは、組織が直面する環境との間に適合関係をつくること、つまり、消費者のニーズや技術の変化を的確にとらえて、魅力的な製品やサービスを提供したり、それらを提供するための仕組み作りをすることにあります。

したがって、戦略経営論は、企業を中心に、消費者のニーズや技術の変化、魅力的な製品やサービスの開発・提供、それらを提供する仕組み作りということに関する理論を、具体的な事例を用いながら紹介する講義です。

情報システム論

情報システムは、原料となるデータから、価値のある情報を作りだす仕組みです。そのため、情報システムを理解するには、まず、手段としての情報技術についての知識が必要になります。また、どのような情報に価値が置かれるかについても配慮する必要があります。さらに、情報技術を利用する組織やマネジメント方法、情報の経済特性などについても検討しなければなりません。

情報システム論の講義では、情報システムを社会技術システムとみなし、ビジネスの観点から価値がある情報を創出する仕組みについて学びます。

簿記論

簿記とは企業(組織)の行動を映し出すための道具です。映し出す道具といえば、皆さんがまず思い浮かべるのはカメラだと思います。カメラは1枚の写真では平面(2次元)にしか表せませんが、いろいろな角度から撮った複数の写真を総合することによってそれを立体(3次元)にイメージ化することができます。

簿記によって作り出されたデータも、それと同様に、総合化することによって企業の全体イメージを創造することができます。このような機能を持つ道具である簿記を学ぶにあたっては、まずそれを使いこなす必要があります。

簿記論では、道具として簿記を使いこなすためのトレーニングを行います。上手な簿記の使い方とか企業の全体イメージの創造方法とかの学習は、それに後続する科目で行います。

専門科目(抜粋)

■グローバル・マネジメントコース

経営学/経営戦略入門/経営組織論/経営科学概論/ビジネス数学/戦略経営論/イノベーション論/組織情報論/人的資源マネジメント/財務マネジメント/生産マネジメント/情報システム論/マーケティング戦略論/国際経営論/オペレーションズ・リサーチ/国際関係論/ゲーム分析など

■会計と情報コース

簿記論/会計学総論/公会計総論/財務会計論/原価計算論/管理会計論/監査論/租税法/会計情報論/会計システム論/企業分析論/公益企業会計論/政府会計論/NPO会計論/コンピュータ概論/統計学/統計データ解析/多変量データ解析/プログラミング/ビジュアル・シミュレーション/データ構造論/消費文化情報論など

教育・カリキュラム

© Copyright, School of Business Administration, University of Hyogo. All rights reserved.