学部紹介

全学共通教育

新しい時代を担う学生が身に付けるべき広さと深さとを持った教養として設定とした全学ディプロマポリシーの実現に向け、専門教育と教養教育との機能的連携に留意しつつ、全学共通教育の体系的な教育課程を構築しています。大きくは「自主自律支援科目」「グローバル化時代のアカデミックスキル科目」「教養教育科目」の3つに分かれています。

(1) 自主自律支援科目

少人数での「基礎ゼミナール」に加え、キャリア形成支援科目を設けています。学生が大学における主体的な学修や生活の基本的態度を身に付けるとともに、自己のキャリア形成に向け生涯学び続ける姿勢を身に付けることを支援します。

(2) グローバル化時代のアカデミックスキル科目

英語、第2外国語等の語学教育の充実を図るとともに、統計・情報の基礎を学ぶことによって、学生が大学での学修に必要な基本スキルを初年次に身に付けることを支援します。

(3) 教養教育科目

共通教養科目として、「人間性の基盤教育科目」と「ひょうご県大特色科目」の2つがあります。「人間性の基盤教育科目」は、学生が自己の存在を歴史・社会・自然と関連づけて理解し、人間としての在り方や生き方に関する深い洞察ができるとともに、文化・社会・自然の諸科学を幅広く理解し、多元的なものの見方ができる素養・能力を身に付けることができるよう支援します。「ひょうご県大特色科目」には、地域課題探求科目、グローバル教育科目、防災教育科目を設置し、学生が、少子・高齢社会、グローバル経済社会、地球環境問題、防災・減災等の諸課題を身近な問題としてとらえ、課題解決に向けて学際的に考え、行動できる素養・能力を身に付けることができるよう支援します。

自主自立支援科目 基礎ゼミナール
キャリアデザイン入門
グローバル化時代のアカデミックスキル科目 【英語コア科目】
Reading and Discussion 1・2
Listening and Speaking 1・2
Writing 1・2
【選択英語科目(選択)】主な科目
TOEIC English 1・2(経営学部のみ)
TOEFL English 1・2(経営学部のみ)
Business English 1・2(経営学部のみ)
BATIC English 1・2(経営学部のみ)
【外国語(選択)】主な科目
中国語1・2
フランス語1・2
ドイツ語1・2
【統計・情報】
情報処理基礎
教養教育科目

人間性の基盤教育科目

【人と文化】
哲学概論、心理学、教育学、日本史、芸術学など
【人と社会】
法学、社会学、男女共同参画社会、経済学、経営学など
【人と自然】
自然科学概論、ライフサイエンス論、化学など
【人と健康】
健康スポーツ科学演習1・2など

ひょうご県大特色科目

【地域課題探求科目】
COC概論、地域創造論Ⅰ・Ⅱ、地域プロジェクト論など
【グローバル教育科目】
国際関係論入門、現代の日本経済、現代の経営問題など
【防災教育科目】
生活と防災、社会特性と減災復興、災害支援とボランティアなど

特別教育プログラム

学部の枠を超えて有志学生を選抜し、体系的な全学の特別教育プログラムとして、「五国豊穣プログラム」「コミュニティ・プランナープログラム」「グルーバルリーダー教育プログラム」「防災教育ユニット」を実施します。要件を満たせば、副専攻として認定します。

遠隔授業システムの活用

兵庫県立大学は、神戸商科キャンパス、姫路工学キャンパス、播磨理学キャンパス、姫路環境人間キャンパス、明石看護キャンパス、神戸情報科学キャンパスという6つのキャンパスが県内に配置されていますが、それぞれのキャンパスには、兵庫情報ハイウエイを活用したネットワークで結合された最新の遠隔授業システムが導入されています。

この最新の設備を利用することにより、教養科目の履修において学生の科目選択の幅を広げるとともに、他学部で提供される他専攻科目等の履修が可能となっています。

学部紹介

© Copyright, School of Business Administration, University of Hyogo. All rights reserved.