学部紹介

学部の特色

高度専門人の養成

社会の要請に合った人材の育成は、大学として最優先されるべき課題であり、経営学部ではそれを高度専門人の養成にあると考えています。そのために、経営学部では専門科目を重視した教育を推進しています。経営に関する積極的な動機づけ教育を行い、専門教育と教養教育を幅広く、奥深く、かつ体系的に修得できるカリキュラム体制を整え、社会の要請に沿った真の高度専門人の養成を目指しています。

教育体系の総合化とコース制の採用

経営学部では、専門的知識はもちろん関連する分野の知識も身につくようにコース制を採用しています。しかもそこでは、コーステーマに沿って編成された、いくつかのコアとなる専門科目を軸に、関連する分野の専門科目や一定の教養科目を、体系的に履修できるような専門分野横断型のカリキュラムを設定し、経営の専門的知識と幅広い教養を身につけた人材の育成を図っています。

ゼミ教育の充実と実践的語学教育の導入

経営学部では、神戸商科大学時代からの伝統である「少人数教育」、「ゼミナール教育」を重視したカリキュラム体制を推進しています。そして、基礎的な知識を学ぶ「基礎ゼミナール」から、自分の求める専門的知識の深化を目指した「卒業演習」まで4年間しっかりとサポートします。また、実践的な語学教育を重視した外国語教育に取り組んでいます。そこでは、ビジネス関係の語学教材などを取り入れ、学生の語学能力の上達に力を入れるとともに、TOEICなどこれからのビジネスに必要な語学教育も幅広く取り入れています。

兵庫県立大学の基本理念

兵庫県立大学の基本理念につきましては下記を参照して下さい。
兵庫県立大学-兵庫県立大学の基本理念
URL : http://www.u-hyogo.ac.jp/annai/rinen

教育プログラム

[教育方針]

兵庫県立大学は、豊かな人間性とともに、幅広い教養や専門知識・技能を含めた課題探求能力と高い語学力・情報処理能力を備えた、地域に貢献し、国際的に活躍できる人を育成します。そうした社会的に有為な人を、自信を持って社会に送り出すため、学生自らが自覚を持って能力を伸長し得る教育を進めています。

[教育内容]

兵庫県立大学では、豊かな人間性の涵養、課題探求能力の向上、国際的なコミュニケーション能力の育成を主眼とする科目を設定し、幅広い視野等を養う全学共通教育を提供するとともに、各分野において、高度化・多様化する社会のニーズに対応できる専門的知識・能力の修得を目指しています。

このため、授業科目を「専門教育科目」「専門基礎科目(専門関連科目)」「全学共通科目」の3つから構成し、くさび形の履修体系を基本に、それぞれを有機的に結びつけて展開するとともに、既存の教育資源を生かした柔軟な教育カリキュラムを設定しています。

全学共通教育については、1年次の間、神戸商科キャンパスと姫路書写キャンパスの2ヶ所に集約して実施するほか、他学部における専門基礎科目等を全学共通科目に取り入れることなど、統合によるメリットを最大限に活用しています。

また、総合大学としての利点を生かすため、離れた6つのキャンパス間で最新の遠隔授業システムを導入し、教養科目の履修において学生の科目選択の幅を広げるとともに、他学部で提供される他専攻科目等の履修を可能とするなど、学生にとって大学統合のメリットが享受できる教育環境を整備しています。

具体的な教育内容

経営学部で教育されている具体的な内容の一部については、夢ナビ(外部サイト)の下記ページで、ミニ講義形式で閲覧できます。

組織経営学科/事業創造学科

ゼミ教育の充実

旧制の神戸高商・商大時代からの伝統ある少人数教育、ゼミナール教育を重視し、1年次から4年次までゼミが用意されています。

ゼミナール教育とは?

基礎ゼミナール(1年次)
読み・書き・話す能力、つまり、大学生として必要なコミュニケーション能力を高めることが目的です。
外書演習(2年次)
専門分野の文献や資料を原書で読むことを通じて、専門分野についての読解力や専門知識の修得を目指します。
研究演習(3年次)
担当教員の研究テーマにのっとり、研究・報告・討論を通じて、専門分野の知識を身に付けていきます。
卒論演習(4年次)
研究演習を通じて見つけた研究テーマを掘り下げ、卒業論文の執筆を目指します。

ESP(English for Specific Purposes)

外国語教育を重視し、1年次から語学教育にビジネス関係の素材を取り入れた方法で授業を行っています。

5年一貫教育

3年間で学部を早期卒業し、大学院に進学する道を開いています。

高度専門人の養成

現代社会のニーズに応える高度専門人を養成するために、専門教育と教養教育をバランスよく体系的に学習できるカリキュラムになっています。

学部紹介

© Copyright, School of Business Administration, University of Hyogo. All rights reserved.